マカサプリ

マカサプリの効果や副作用&間違いない選び方

マカサプリの効果や副作用、口コミで人気のサプリメントなどを紹介します。男性だけでなく女性が不妊症や更年期障害の改善のために飲む方も増えています。

マカサプリ Top

マカを飲み始める女性が増えているワケ

マカサプリ 写真マカの効果や効能は多岐にわたっています。マカ=男性の精力増強剤というのは偏った見方です。疲労回復、ホルモンバランスを整える、更年期障害の改善、冷え性、不妊症、生理痛、生理不順など、男性の精力増強以外にも豊富な効果が期待できます。

女性がマカサプリを飲む大きな理由は、上記のような効果、効能からです。

マカには、女性ホルモンの一つエストロゲン(卵胞ホルモン)の分泌を円滑化させる効果があります。必須アミノ酸のリジンには、女性の生殖機能を活性化させ、受胎環境を整える働きも有ります。

マカ自体にホルモンが含有されているワケではなく、マカに含まれる豊富な栄養素のうち、必須アミノ酸やミネラルなどが、脳に働きかけることで、ホルモンの過不足を調節してくれます。マカの原産国 ペルーや欧米では、ホルモン療法の代替医療としてマカ療法が注目されています。

マカに含まれる栄養素について

マカに含まれる栄養素は、実に多様でその種類と量の多さで完全食とも、、、

それぞれに非常に重要な役割を持っている栄養素なんですが、マカに含まれるリジンとアルギニンは、それぞれアミノ酸の母、アミノ酸の父と呼ばれる特に大切なアミノ酸です。アルギニン酸は、男性の精子の80%を占める主要成分で男性機能の回復を促します。リジンは、女性の受胎能力影響があると言われています。

マカサプリの選び方

マカサプリは、玉石混交様々なメーカーや販売店が出していますので、どのマカ サプリメントを選んだらいいのかわからないと思います。一口にマカといっても、産地や生産方法で期待できる効能が全然違います。原産地がペルーなんですが、最近は日本産の安心できるマカを使用したマカサプリも登場しています。というのは当たり前で、有機栽培なのか否か、自社生産なのか、契約農家を使ってるのかなどをチェックすると良いでしょう。

マカサプリ おすすめランキング
makana -マカナ-
マカナ 商品イメージ

妊活専門の管理栄養士が作ったオールインワン妊活サプリがマカナです。日本産のスーパーマカと呼ばれ、ペルー産マカと比べてアルギニン・ベンジルグルコシノレートの量が4倍・10倍も多いんです!

マカの他にも葉酸、スピルリナ、金時しょうが、GABA、DHA/EPAなど結果を追求し妥協せずに必要成分を配合させています。マカナさえ飲めば他のサプリは不要のオールインワンサプリで、夫婦で飲めて「ご夫婦協力コース」だと43%OFFでとってもお得です!

makana-マカナ- 公式サイト >>

 

ハグクミの恵み
ハグクミの恵み

妊活中の女性に絶大な人気を誇っているのがハグクミの恵みです。国産の農薬不使用のマカと、南米アンデス産のミネラルを豊富に含ん有機マカ(農薬不使用)を両方MIXし1日4粒に800mg以上配合しています。とことん実感力と安心感にこだわったママ活サプリです。

国産マカにはベンジルグルコシノレートという女性の活性成分が、一般的なマカと比べて十数倍配合されています。だからこそ、アンデス産と国産のMIXなんです。

毎月限定300名 60%OFFキャンペーン実施中

ハグクミの恵み 公式サイト >>

full-me MACA
イメージ

農薬不使用の日本産マカ100%なのがfull-me MACAです。飲みやすいソフトカプセルタイプで、ママ活中の女性に人気です。マカだけでなく赤ちゃんの必須成分葉酸に、冷えに効くショウガもプラスしています。

国産原料にこだわるなら、full-me MACAがおすすめです。国産マカならではのベンジルグルコシノレートも豊富で、リジン・アルギニン・プロリンも一般的なマカよりも多く含んでいます。

実感できた!という声が74.7% 安心のママ活サプリ

full-me MACA 公式サイト >>

 

『濃縮=濃い=良い』というのは間違いです!

薬剤師 イメージさらに、濃縮、無濃縮でもかなり違います。このサイトでおすすめしているJAS有機 マカ(ヤマノ)や、マカ(ホットストア)は、無濃縮のマカ サプリです。一見、濃縮されている方が良いように思いがちですが、濃縮されることで失われる栄養素が多いんです。

マカの大きな魅力である多様な栄養素を摂取できるというメリットが薄れます。

1日10粒~12粒といった数多く飲むタイプのマカ サプリは、無濃縮を使用している場合が多いと思います。上記の2種類は、どちらも1日の目安が12粒です。私は2回に分けて朝晩6粒ずつ飲むようにしています。

マカの副作用について
JAS有機 マカ(ヤマノ)

マカは、女性の不妊症や更年期障害、男性の精力増強のために飲まれることが多いですが、副作用に関して気にする方も多いです。

マカはJAS有機 マカ(ヤマノ)のパッケージにあるように根菜(野菜)です。形的には蕪(カブ)に近い形をしています。マカは医薬品(薬)じゃありませんので、副作用を心配する必要はありません。

一方、精力剤として有名なバイアグラなどは処方薬で医師の処方箋が必要です。一定の効果が期待できるかわりに、副作用の心配も有ります。

しかし、どんな食材も体質的に合わない人は、下痢をしたり、食べすぎれば体調を崩すことも有ります。身近な例で言うと、ニンニク、山菜などがいい例です。サプリメントでも用法容量を守って、継続的に続けることが大切です。

 

マカの豆知識【マカ(maca)とは】

マカ(maca)とは、南米のペルーで栽培されているアブラナ科の多年生植物で、根を薬用ハーブとして利用しています。現地ではアンデスの人参とも呼ばれています。標高4千メートル~5千メートルの高地が栽培に適しており、昼夜の温度差が激しく、紫外線も強烈で、土壌は酸性という過酷な環境で育ちます。強力に土壌の栄養を吸い上げるため、1度マカを栽培すると数年間不毛になるとも言われているそうです。

そんなマカの成分の中で、近年注目されているのがベンジルグルコシノレートという成分です。ベンジルグルコシノレートはマカの効果として期待されている不妊、男性機能の改善、月経などの月のリズムの正常化、更年期障害の緩和などと関係していると言われています。マカにも含まれている量が凄く少ないのですが、少なくても体内で有効な働きをすることが分かっていますので、積極的に摂ることは大切です。

日本産、ペルー アンデス産、有機など色んな原料を使ったマカが沢山出回っていますので、ひとつの比較方法としてこのベンジルグルコシノレートの含有量で選ぶのもおすすめです。マカサプリは決して安い物ではありません。しっかり比較して、納得できるものを購入してください。ベビ待ちの女性が飲むことが多いマカサプリに期待する効果は、金銭には替えられないものですが、ある程度の期間飲み続けられる商品を選ぶことも大切です。どうぞ参考にしてください。

マカそのものはペルー国外へ持ち出せない!

マカは、ペルーの貴重な輸出品ですから、マカそのものを国外へ持ち出すことは法律で禁止されています。生産から加工までを国内で行い輸出することで、より多くの外貨を獲得できるからです。

日本国内で販売されているマカ(maca)も、現地で加工された商品ばかりです。だからこそ、栽培方法、品質管理について、安心、安全を担保できる業者を選ぶのもポイントです。

おすすめリンク

マカサプリ